FC2ブログ
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恥を忍んで…初めての毛筆手紙 

朝刊コラム書き写し” も半月ほど経った頃
ちょっとだけ自信もついて (^ ^ゞ


携帯筆ペン くれ竹万年毛筆 1本3,150円とちょっと高いけれど、スペアーインキ式で末永く使えます。ほんとは化学繊維の穂先よりも鼬(いたち)毛のものが一層おすすめ。
  そろそろ実践?っと恥を忍んで
  生まれて初めて
  毛筆で手紙を認めてみることに。

     ※ブログ内関連:
       ・“習うより慣れろ” と 万年毛筆
       ・万年毛筆 効果のほどは…?


最初の手紙は、もちろん
万年毛筆との出会いを齎してくれた彼女へのお礼状。


文章を練り、葉書サイズのメモ帳で練習する間も
すーごく緊張して手汗で万年毛筆が滑ってしまうほどι

あしや堀萬昭堂謹製 はがき  この調子では、本番のはがき
  何枚ボツにしてしまうだろう…と
  心配しましたが

  ←このはがきとの出会いも幸いでした (^-^)


あしや堀萬昭堂さん オリジナル商品

「いつか毛筆で書きたいな」と思い
ちゃっかり万年毛筆と一緒に注文しておいたのですが

いざ筆書きしてみると 「これが自分の字?!」 と
見違えるほど綺麗な字が書けて 本当にビックリ w(◎o◎)w

▲写真で解かるでしょうか?ボコボコした質感。

これまで練習してきた ごく普通の洋紙とは異なり
この和紙の程よい抵抗感が、丁寧な筆運びとなって
跳ねや払いもちょうど良い具合に。

また練習では得られなかった手応えに感動、感激☆


正直なところ 10枚263円と
とってもリーズナブルな所に惹かれて購入したのですが
思わぬ収穫 出会いに喜びもひとしおでした (^-^*)


写真の若草(罫線の色)のほか、桃、茶、ねずみ色も
すぐさま追加で注文し
いつでも何通でも認められるようにストックを。

そして細やかながら、彼女へのお礼に贈りました♪



これまでも和紙のはがき(手漉きや大礼紙など)
その雰囲気が好きで、ときどき使ってはいたのですが

ボールペンでは折角の雰囲気が台無しになってしまい
また、ペン書きではインクが滲んでしまうことが多く
あまり使い良いものではないなぁ…という印象で (^_^;


この葉書はまさに理想的!

万年毛筆はもちろんのこと
ボールペンで書いても、カジュアルな感じがまた良く
ペン書きしてもインクが滲むことはなく

和紙の質感や雰囲気、罫線の色、手頃なお値段(笑)
どこを取っても で…
手紙好きの私には欠かせないアイテムとなっています。

そして7行9行、2タイプあるのも嬉しく
このブログを見ての通り “長文癖” なので (^ ^ゞ
9行タイプを愛用しています。



皆様も、機会があればぜひ体感してみてください。


ありがとうございます(*^-^*)← ポチッと宜しくお願いしますw



◆ブログ内関連
 ・“習うより慣れろ” と 万年毛筆
 ・万年毛筆 効果のほどは…?
 ・恥を忍んで…初めての毛筆手紙
関連記事
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kokorouruoi.blog105.fc2.com/tb.php/30-4f96ced6

  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。