• 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仏壇から ちょっと拝借、納涼茶会 

かれこれ3年ぶりくらいになるかしら?
いつも思いはあるけれど
炉にくらべて、どうしても遠のいてしまう風炉。

せっかくのお盆休みなのだから
今年こそ風炉釜をかけよう!と相成り
猛暑の中、押入れをガサゴソ…

点前をかってでてくれた妹と二人で
あれこれ取り合わせを相談しながら準備しました (^-^)


夕食後、20時席入りを目指して
日中箱から出しておいたお道具を整えて…

妹には点前道具の準備を任せ
私は炭を熾し、ガラスの水指に水を入れながら
「行燈か燭台でもあったらいいのにねぇ。
そしたら電気を消して、愉しめるのに」 と漏らしたところ

「仏壇のは…ダメだよね?」 と妹が。

祖母が生きていたら
また信心深い方からはお叱りを受けそうですが
名案!とばかりに飛びつきました (^ ^*


冷房のない座敷は暑いため、畳敷きの縁側に茣蓙を敷き
庭からの夜風を感じながらの納涼茶会。

早速、釜と水指の向こう側 中央に
仏壇から拝借した燭台を配し、和蝋燭に火を燈すと
ゆらゆらと焔にあわせて
茣蓙にも、揺らぐ ガラス水指の丸紋様が映り

またこの日の為に?大事にとっておいた
松江 御菓子司 彩雲堂さんの琥珀糖も煌いて…
   (▲後日、今日の一服[茶碗と菓子]に投稿予定)


気付けば虫の音が聞こえ始め、暦の上だけでなく
少しずつ秋が近づいている事を感じ

素敵な一時でした☆



あれこれ思案するも
日中の暑さに負けて結局、薄茶一服の短い茶席ι

その暑い中でも、毎週お道具を取り合わせ
炭を熾して釜をかけてくださる先生…


私はまだまだ修行が足りません (^_^;


ありがとうございます(*^-^*)← ポチッと宜しくお願いしますw



◆ブログ内関連
 ・裂白釉花火平+彩雲堂 琥珀糖
関連記事
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kokorouruoi.blog105.fc2.com/tb.php/54-6e10913f

  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。