FC2ブログ
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お次は 戦国武将診断 

先日、友人が送ってくれた脳内メーカーの他にも

正面から見た 脳内メーカー(正面)
体の中を分析する 体内メーカー
犬で表わす 犬 - わんわん分析
猫で表わす 猫 - にゃんにゃん分析      など

今 いろいろな “成分解析” が流行っているのだそう。


早速、試してみたところ
前者2つに 所狭しと  が並び
重ねて 当たっているような…


また氏名の間にスペースを入れるか、入れないか。
そのスペースも半角か、全角かで違ってくるようなのですが
私の場合は
どれもそう変わらず…ちょっと複雑な気持ち (^_^;


後者2つは、愛らしい写真に癒されます。



そして面白かったのは 戦国武将診断

 74%は 伊達政宗
 17%は 後藤基次
  4%は 井伊直虎
  3%は 尼子晴久
  2%は 明智光秀  に似ています…と。


日本史 × な私には
恥ずかしながら、よく解からないのですがι

伊達政宗は、茶道史にも名を連ね
その逸話には太閤秀吉も腹を抱えて笑ったという
遊び心溢れる茶会も (^-^)


ネット検索してみたところ…

茶の湯に生き方の美学を求め、幼い頃から熱心に漢詩を学び
彼にとって それは心の支えであり豊かさでも。
能楽にのめり込み、自らも舞台に立ち
そして晩年は能役者育成に心血を注いだのだとか。


独眼竜” のイメージしか持っていなかった彼に
調べれば調べるほど共感を覚え、似ているかどうかは別として
芸事に対する精神、その生き方に惹かれます (^-^*)



そして問題の?スペースを変えて調べてみたところ
今度は “70%は 滝川一益
再びネットで調べてみるとると、面白いエピソードが。


信長から 「この合戦で手柄を立てたら
珠光小茄子” という大名物の茶器をやる」 と言われて発奮。
功績を挙げれど、実際にはその茶器ではなく
上野の国と、関東管領という幕府の役職を与えられたとか。

すると滝川一益は、領地や役職よりも
珠光小茄子” が欲しかった…とガッカリしたのだとか。

ちなみに この関東管領
上杉謙信が与えられ、泣いて喜んだと言う官職なのだそう。


当時の武将たちにとって、茶器が
いかに大きな価値を持っていたか よく解かる逸話であり

私も彼と同感
地位や肩書きよりも “珠光小茄子” の方がうんと嬉しい♪



残り端数の%は不思議と
3パターンとも割合が異なるだけで殆ど同じ人物が。

となるとスペースのサイズや有無は関係無いのだろうか?


皆様はいかがでした?
調べてみたい! という方は戦国武将診断まで。



ありがとうございます(*^-^*)← ポチッと宜しくお願いします♪



◆ブログ内過去ログ
 ・話題の脳内メーカー
 ・ネットオークションで買うリスク
関連記事
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kokorouruoi.blog105.fc2.com/tb.php/70-818867ab

  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。