FC2ブログ
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脇にタマゴ、膝にコブシをひとつ 

習い始めたばかりの頃から
お稽古中、必ず何度も先生に指摘され…それでも
なかなか身に付かなかった姿勢 (x _ x;


流派によって点前や所作は異なりますが

私の習っている流儀では
お道具を運び出すときも、棗や茶杓を清めるときも
両手を膝に置き座っているときも

いつも脇にタマゴをひとつ分、空間をあけるのだそう。

武家との交わりが深く
袴を着け、刀を差していた武士の姿勢の名残なのか…

帛紗も千家さんとは反対の右側に。

  ※小田榮一 先生のお話によると
   「宗旦(利休の孫)が左利きだったために
    帛紗を左に着けるようになった」
   という説もある(古い書物に記されている)のだそう。


はじめの頃は、タマゴひとつで何が違うんだろう?と
疑問に思っていたのだけれど

後に、習い始めたばかりの方の点前と
先輩の点前を続けて見る機会があったときに
なるほど!と納得。

そのタマゴひとつ分が威風堂々とした雰囲気で
「(男点前が)凛々しくてかっこいい!」 と
他流の皆様からも人気なのだそうです (笑)




また座るときには膝頭の間に、拳ひとつ分。

そして右へ移動するときは
左足を右に付け閉じてから、右足を拳ひとつ分動かし
再び左膝を寄せて…と動くために

お点前中、足を気にすると手が止まり
手捌きに気をとられると、すっかり忘れて
動きたい方向の足から動かしてしまって (;^_^A

新しいお点前を習ったときなどは
もぅ、何が何だかしっちゃかめっちゃかにι


簡単なようでいて、難しく

女性が拳ひとつ分開けて座るなんて…
これもまた袴を着た武士(男性)だからこそ かしら?


と、最初の頃は思っていたのだけれど
いざ身に付いてみると
理に適った動き方” なんですよね!


もし座るときに、膝をしっかり閉じてしまっていたら
着物の裾もピッタリとして動き難いけれど
ちゃんと開けていれば、その分だけの開閉で済み

着物の裾の乱れも最小限。

昔の人ってすごいなぁ~と再認識します。


「今と違って、24時間 365日着物だから」
と言ってしまえば、それまでなのだけれど

乱れぬように美しく…いかに動くか。


かの柳 宗悦が点前を “文様化” と表現したと
先のNHK趣味悠々 茶の湯 表千家
熊倉功夫 先生が仰たのを聞いたときには

正にそう!なんて上手い表現!
とテレビを見ながら大きく頷いていました (^ ^*


熟練の先輩方の点前や所作は
無駄もなく、身体の軸もぶれることなく本当に美しい。

私のような未熟者からは感じることのない
先人達の “美意識” を感じます。


今は覚え、身に付けることで精一杯だけれど
いつの日か先輩方のように美しくなりたい♪



ありがとうございます(*^-^*)← ポチッと宜しくお願いします♪
関連記事
スポンサーサイト


コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメント 様

ホントですか?ありがとうございます!
楽しみにしていますネ (*^-^*)


茶の世界に女性が増えたのは近年のことで
お点前に限らず、知れば知るほど
やはり男の世界だなぁ~と感じます。

また流儀とか点前とか
細かいことに囚われずに、純粋に愉しんでらっしゃる
壮年男性の数寄者の方のお話を伺っていると
女性には無い、男衆の茶の世界に惹かれ

「私も男に生まれたかった」
と思うことも正直なところ多々あります (^ ^ゞ


機会があれば鍵コメント様もいかがですか♪

ミカ 様

いつもコメント ありがとうございます♪

9月に入ってから、秋らしいものをと
色々探していたのですが
記事の上にある“便利ナビ”が気に入っていて…

前のをアレンジしつつ
ちょこちょこと色など設定してみました (^ ^*ゞ

色だけでも四苦八苦ι
0からテンプレートを作ってらっしゃる方は
本当にすごいですね。


お点前って美しいですよね☆

大寄せの茶会では
他流のお点前を拝見するのも楽しみのひとつ。

ミカ様の表さんの
パン、パンと帛紗の塵を払うときの
まるで身体の一部のように序破急
見事に扱われる所作、素敵ですよね♪

招かれる側の心の塵も払われるようで
いつも清々しい思いで拝見しております (^-^)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

テンプレート変えたんですね♪

こんにちは。
すっかり、秋らしい色合いになりましたねv-21
以前のも、さわやかで好きでしたv-353

お手前さんの美しさ。
はじめて見た時は、本当に驚きました。
流れるような、動きに魅了されてe-420

習い始めてから、流れるような動き=完璧に合理的な動きなんだなぁと思うようになりましたv-22

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kokorouruoi.blog105.fc2.com/tb.php/80-655da8d8

  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。